ドメイン
沸騰甲子園 !! 2005年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

プロ野球スピリッツ2

みなさん知ってますか?プレステ2のコナミから出ている
「プロ野球スピリッツ2」
選手の顔、フォームなどまさにそっくり。
実況中継でゲームが楽しめるものですから、野球通にはたまらないゲームかも?

私、毎年購入しているのですが、かなりはまってます。
といっても毎週末1~2試合やるぐらいなんですけどね。
もちろん私がプレイするチームはベイスターズ。
打線はかなり打つのですが、それ以上にかなり点を取られます・・・

現在、6月は半ば、交流戦の最中なのですが、おとといも先発セドリックが打ち込まれ、防御率8~10点台の弱小中継ぎ陣も火ダルマで、オリックスに8-15で大敗しました。

もちろん、目下20勝37敗で最下位です。
コンピュータって弱いと思うでしょうが、案外強いんですよ。
負けるから悔しくて続ける。この繰り返しですが、ちょっとマジでやばい勝敗になってきました・・・
スポンサーサイト
21:04 | プロ野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

全国高校軟式野球選手権に思う

今年第50回を迎えた全国高校軟式野球選手権は神港学園の優勝で幕を閉じました。22年ぶり出場の北部九州代表の福岡・朝倉東もよくがんばりました。

毎年思うことなのですが、この軟式の全国大会は硬式の甲子園大会が華々しく幕を閉じる直後にひっそりと開幕します。
もう少し脚光を浴びてもよいのではないでしょうかねえ?どうですか皆さん??

今年の代表校の顔ぶれをみると、天理、関西、日大三といった硬式でも甲子園出場校とかぶってます。
それ以外にも羽黒、作新学院、神港学園など、甲子園常連校とあまり変わらない顔ぶれです。
これはおそらく硬式を挫折した人、硬式ではレギュラーになれないかもしれないけど、軟式なら・・・といった人たちがいることを見受けられます。いずれにしても素晴らしいことです。
かりに硬式で挫折して軟式に移ったとしても、新たな目標に向かって努力したことは非常に大きな意味を持つと思うからです。

ならば、もう少し全国大会出場校の枠を増やして、盛り上げてもいいような気がするのです。
硬式の球児たちは「目指せ甲子園」、大学生は「目指せ神宮」と球場を目標にするスローガンが掲げられますが、軟式もどこかの球場名を目標にしたらいいのに・・・
「目指せ坊ちゃんスタジアム!!」みたいな。

軟式のみの名門もありますよね。山口の大津、熊本の河浦などなど。
こういう学校にもますますがんばってほしいです。

私もそうですが、草野球を楽しむ人たちは当然のことながらみな軟式です。私のチームにも硬式経験者は結構いますが、軟式経験者って案外いないんですよねー。でも同じ高校野球。硬式だろうが軟式だろうが一生懸命がんばることに差はありませんよね。

20:48 | 高校野球 | comments (29) | trackbacks (5) | edit | page top↑

突然ですが・・・

隠すまでもないのですが、私、熱烈な横浜ベイスターズファンです。
よってこのブログにも「横浜ベイスターズ」のカテゴリーがある次第です。

前身の横浜大洋ホエールズ時代からのファンですので、かれこれ25年ほどになるでしょうか・・・

25年の間にはいい思いもさせてもらいました。
そう、98年の日本一です。
これは、人生において優勝なんてありえない!と思い込んでいただけに、一生分の喜びを体験できたことで、満足してます。

欲をいえば、毎年強いベイスターズが理想ですが、真のベイファンの方なら、そんな期待などしていないはず・・・(毎年優勝祈願している方ごめんなさい)
ですから、現在4位という位置は大健闘すぎる順位。3年連続最下位のあとの今年だけに、より喜びを体感できる今日この頃という次第です。
13:46 | 高校野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

北海道日本ハム・鎌倉君5勝目!

腰痛でしばらく戦列を離れていた鎌倉君、久しぶりの先発5勝目です。

私、3年前夏の愛媛は川之江高校のエースとしてあれよあれよの甲子園ベスト4進出以来、彼のファンでして、思い入れも強いのです。

なぜなのか?なぜなんでしょう・・・
私もよくわからないのですが、長身なのにサイドハンド、淡々と投げる彼の姿に共感を覚えたのかもしれません。
しかも、強豪校集まる愛媛代表として甲子園に乗り込んできた県立校というのもくすぐられたのかもしれません。

彼は卒業後、亜細亜大に進学予定と報道されてました。
亜大の試合も観戦していたと聞きます。
でも彼はプロ入りした。
そのとき私は進学するべきではないか?と思ったのですが、プロ入り3年目の今年の活躍を見ると、プロ入りしてよかったのかもという親心のような感情も覚えてしまいます。

二ケタ勝利は厳しいかなあ。
でも今シーズン、ローテを守り抜いて、鎌倉君、ダルビッシュ君の若手投手陣で日ハムを盛り上げてほしいものです。
22:53 | プロ野球 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

暴力事件報道に思う

びっくりしました「駒大苫小牧暴力事件発覚」

でも水を差す報道ですよね。
こういう事件の後の報道って、どんどん過熱していきますから、駒苫も窮地に追い込まれる気がします。私は優勝旗返還などになってほしくありません。

この手の事件ってだいたい共通しているのが、父兄関係者からの投書だったりするんですが、これが私はどうも解せないのです。
メンバー入りしていない選手の父兄だったりするんですが、ここにはメンバー入りできなかった親としての葛藤やらやっかみやらが大きく影響を及ぼしている気がしてなりません。

私見になりますが、これも親の甘さも要因のひとつだと思うんです。
高校に入るまではどんなに凄い選手だったとしても、一度、強豪校などに入ってしまえば、自分よりも凄い選手がゴロゴロいて、当然、メンバー入りできない選手が出てくる。これは競争社会なら当然のこと。そういうことを親が子に説明したり、理解させなくてどうするんでしょうか!親が現実の厳しさも教えてあげないと。それを子がどう乗り越えていくかが大切なのに・・・と思うのです。
でも、親はそれが許せないんでしょうね。
怒りの矛先は指導者へとなり、当の本人も下手すると腐ってしまい、後輩いじめやら喫煙やらと野球以外の物事に走り、暴力事件沙汰に広がってしまう・・・。悲しいことです。

学校側や指導者も一度、父兄に訴えられるとうろたえてしまう。
この手の事件は強豪校にレベルの高い選手が集まれば集まるほど、今後もドンドン増えていく気がします。

高野連ももう少し柔軟な姿勢をとってほしいものです。
今回の駒苫の事件は加害者は野球部長で、被害者は選手です。
明徳義塾の場合は、選手に落ち度もあるので、なんともコメントしにくい一件ではあるのですが。
22:34 | 高校野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。