ドメイン
沸騰甲子園 !! 2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

夏の高校野球~岐阜大会展望~

岐阜には美人が多い。しかも可愛いというより、ちょっぴりヤンキー入ってます
系、髪の毛にメッシュ入れてます系の美人綺麗系の女性が多い…
名古屋在住時代、岐阜出身の女性に異様な反応を示しておりました私。
だからどうした!で、今回は岐阜です。(笑)

愛知に隣接しているからもっと私学が上位に君臨していると思いきや意外にとい
うか県岐阜商に代表される「商業高校」を中心とした公立校と中京、大垣日大と
いった私学勢が上位に居座っている図式です。
昨夏から今春のベスト4は以下のとおり。左から優勝、準優勝、ベスト4の順です。

【07夏】
大垣日大、岐阜総合学園、関商工、岐阜城北
【07秋】
中京、土岐商、市岐阜商、県岐阜商
【08春】
市岐阜商、県岐阜商、土岐商、中京

昨年はセンバツ準優勝した大垣日大が県内無敗で終えました。つまりは大垣日大
の年だったということです。
今チームに入ってからの昨秋、今春とベスト4の顔触れは全く一緒。
実に商業高校のオンパレードです!
中京も中京商と名乗っていた時代もありますからねぇ、今も商業高校というくくりで良いでしょうね。

「高校野球といえば商業高校」が代名詞になっていた昔から今日に至るまで、
商業高校が県内上位を独占し、リードしているのは大したものです。
やはり近年は全国での勝ち上がりは厳しくなったものの、県岐阜商の功績は大きいでしょう。

今夏もベスト4のいずれかから代表と思っていれば確実でしょう。
ただ黙っていないのが昨夏の覇者、大垣日大や岐阜城北。
今チームに入ってからも昨秋、今春ともにベスト8はキープしており、今夏の巻き返しを狙っているのは間違いないでしょう。

ズバリ!私の岐阜代表予想は中京!
ただ、大垣日大と岐阜城北の可能性含みでです。
スポンサーサイト
23:45 | 高校野球 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏の高校野球~東・西愛知大会展望~

南北海道地区予選では波乱の幕開けです。
室蘭地区・今春全道準優勝の北海道栄が静内に1-2で初戦敗退。

函館地区では昨夏の南北海道準優勝校散る!
函館大有斗3-0函館工(延長14回)

まあ函館地区屈指の好カードではありますから仕方ないのかな。

さて、今夏の甲子園は記念大会ということで2校枠となる愛知。愛知県を知る人なら実にわかりやすい地区割りは東愛知=三河、西愛知=尾張という旧国名の区分けで分けられています。

私も昔の職場時代に4年間、名古屋生活をしていたので、そのあたりの土地勘はあるのですが尾張と三河の出身者はそれぞれがプライドを持っているようです。
「実家どこぉ~?」
「三河だでよぉ~」なんて誇らしげな会話も名古屋あたりでは普通ですから。(笑)

考えてみれば他県の記念大会増枠の地区割りは非常にわかりにくい。
要は各県の高野連お偉方の陰謀が見え隠れしている。神奈川県なんか横浜市でも区単位で簡単に線引きしちゃうんですからやりすぎですよ。まあ横浜高校を甲子園に送り出すべくとも聞きますが、神奈川県高野連会長が横浜高校OBならそれも当然か…
さて愛知の展望を。

【東愛知】
三河地区。名古屋市から東、知多半島~大府、岡崎、豊田、豊橋といった地域が対象です。
愛知の高校野球界をリードしている地区ではありませんから、例年、夏の代表校が出にくい地区でもあります。そう考えると各校にしてみれば今年は大チャンス。

そういいながらも昨秋は豊田大谷が優勝、
センバツには3年連続で愛知の21世紀枠推薦されていた成章が出場していることもあり、
愛知全県においても三河地区の学校が存在感を示しているともいえます。

そんななか今夏は豊田大谷、杜若の豊田私学勢、
公立の雄、大府、センバツ出場の成章が一番手グループとして中心になり、
二番手グループで愛産大三河、豊川といった私学、
公立では刈谷、豊田西、横須賀あたりが追う展開とみます。

そして私の中では東愛知の代表予想はズバリ!公立の雄で大府。
好投手今村君を擁する点と、やはり愛知での戦い方、勝ち方を知っている点、
例年にない記念増枠の恩恵を今回実力で勝ち取り甲子園出場ゲット!

【西愛知】
名古屋市内私学4強といわれる中京大中京、愛工大名電、東邦、享栄。
校名を列挙するだけでも強烈ですね。
そこに愛知を加えて名古屋市内私学5強が成立します。

名古屋市外では近年、力をつけた愛知啓成、春日丘や弥富、中部大一といった私学勢が頂点を争うことになるでしょう。
ここまで全て私学勢。
正直、公立校の勝ち上がる隙が無さそうな気配。

今夏の西愛知はズバリ!中京大中京。センバツの雪辱も果たして貰いたいよね、
先輩山ちゃん!(飲み友達の中京大中京-法政大野球部OBのナイスガイ)

いやいやこうやってまとめてみると、やっぱり愛知は毎年2校代表にするべきですね。

23:56 | 高校野球 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏の高校野球~南北海道大会展望~

今夏、6連覇という偉業を目指す駒大苫小牧。
過去7年で6回の甲子園出場により、南北海道のみならず全国屈指の強豪校へと這い上がった駒苫は道産子の誇りともいえるでしょう。
しかし私は今夏、本命視できません。

やはりチームの求心力の象徴でもあった香田監督がチームを去ったことが一番の理由です。
また、全国屈指の強豪校が身近にあるということで、ここ数年の他校の追随、レベルアップが顕著で、今夏、駒苫の6連覇阻止という形で実を結び、ひとまず常勝駒苫に終止符を打つこととなる予感なのです。

打倒駒苫の一番手グループには札幌地区で今春全道優勝の東海大四、北海、北海学園札幌、小樽地区の北照、室蘭地区では今春準優勝の北海道栄。
二番手に函館地区で近年、地区をリードする函工(かんこう)こと函館工、函館大有斗、室蘭地区で鵡川、札幌地区の札幌日大、札幌南といった各校が絡んでくるのではないかと。ただこれらも地区予選を突破したらの話です。

正直面白みがない。というのもこれらの各校のいずれかで決まり!とみるからです。思わぬ伏兵の登場!とはならなそうです。

私の今夏の代表校予想はズバリ!北海。そろそろ出てほしい、古豪復活、古豪のプライドに掛けてみます。
23:58 | 高校野球 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏の高校野球~北北海道大会展望~

沖縄から九州各県の展望をお届けしてきましたが、一路、北の大地へひとっ飛び。

すでに地区予選が開幕した北北海道。
これまでは激戦の旭川地区代表校が中心に甲子園でもそれなりの活躍を…と思いきや実は北北海道代表校は2000年から目下8連敗中なのです。
駒大苫小牧の夏の甲子園2連覇という偉業にかき消されている実情です。

昨夏から地区割りの変更に伴い、空知地区が北北海道に移行してきたことで、駒大岩見沢が昨夏、今春センバツと甲子園出場を果たしている点からも北北海道の中心になりつつあります。
おそらくこの図式は当分続くのではないかと予想します。
ただ駒岩の不安な点は空知地区で競り合いのないまま北北海道大会に進出し、序盤戦で旭川地区代表校などと対戦するとなると、取りこぼしが生まれてしまうといった点でしょうか。

各地区の代表校により、さまざまな予想が生まれる。高校野球ファンとして一粒で二度美味しい楽しみを味わえるのが北海道大会の醍醐味ともいえるでしょう。
駒大岩見沢を筆頭に二番手グループが旭川地区代表(旭川実、旭川大高、旭川工、旭川龍谷のいずれか、しかしこれは正直、選出しにくい)、昨秋、全道ベスト4の釧路地区の武修館、北見地区の北見緑陵、十勝地区の一昨年夏の覇者白樺学園、網走地区の遠軽あたりが追いかけるという図式が順当でしょうか。
そして名寄地区悲願の代表に一番近い稚内大谷の健闘を期待したいところではありますが、力不足か…

南北海道に比べ公立校が代表になるチャンスも十分にあり、個人的には遠軽、北見緑陵、北見柏陽、釧路湖陵、釧路江南、帯広三条あたりの勝ち上がりを見守りたいと思います。

でも今夏はズバリ!駒大岩見沢。
北北海道代表として、伝統のヒグマ打線復活で甲子園での勝ち上がりまで期待したい。駒岩にはそこまでの使命があると思う次第です。
23:57 | 高校野球 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏の高校野球~福岡大会展望~

今年の第90回記念大会の代表校枠増地区でどうしても理解できないのが福岡が南北の2校代表でない点。まぁ全体の参加校数の兼ね合いで福岡は対象外になったのでしょうが、福岡も2校にすれば代表校数が56校になり組み合わせもきれいに決まるし、それよりもレベルの高い福岡代表を2校送り出すことに繋がり相乗効果を生み出すと思うのですが…

それに福岡の予選はもともとベスト16までは南・北別開催なわけですからなおさらだと思う次第。
余談ですが、高校ラグビーも福岡代表は2校にするべきと思っております。

【07夏ベスト4】
東福岡、沖学園、飯塚、祐誠
【07秋ベスト4】
沖学園、自由ヶ丘、東福岡、飯塚
【08春ベスト4】
東福岡、飯塚、福岡工、自由ヶ丘

昨年夏のベスト4から顔触れがほとんど変わっていないことがわかりますね。
全大会でベスト4に残っているのが東福岡と飯塚。
それを追いかける2番手が沖学園、自由ヶ丘、それに今春九州大会、夏の前哨戦NHK杯を制した公立の古豪福岡工が優勝争いに絡むとみます。

が、今夏の本命に私はズバリ!その福岡工を推します。
九州大会制覇の後にNHK杯を制したあたりにフロックではない真の実力をみた気がします。
ぜひとも68年ぶり5回目の夏の代表に!
伝統校の小倉や柳川、西日本短大付、久留米商あたりの勝ち上がりも気にはなりますが、今夏の福岡工の戦いぶりにぜひご注目ください!
15:04 | 高校野球 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。