ドメイン
沸騰甲子園 !! 2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

びっくりしゃっくり!?

タイガース3x-2ベイスターズ

9回ウラ2死ランナー無しから3点取られますかぁ~普通?

取られるんですよ!ベイスターズは。
そんな不名誉な結果は慣れっこです。
この記事書いて気持ち整理して切り替えることにします。
一番悔しいのは監督やコーチ、選手たちのはずですし…
でも本当に悔しがっているんかなぁ!?

これで今シーズン8勝14敗。
まあ8回も勝ってるんだ、すげぇじゃねぇか!そのうち半分は燕からだけど。

そんな燕も竜に3タテで、職場の燕ファンも喜んで帰りましたよ。またいつ連敗するかわかりませんからねぇ~あのチームは。調子にのるがいい。
まあ、それでも一番下には我が横浜ポイスターズがいますから。
スポンサーサイト
22:28 | プロ野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

春季高校野球~中国地区~

今日はなんだか身体が重くてキレがなかった9回目のボクササイズ。
しかしながらたっぷり汗掻いて、その後も美味しく回転寿しをいただきました!
さて今日は中国地区の各県について近況をまとめてみました。

【広島大会】
●準々決勝(5/2)
広島国際学院ー広島工
吉田ー崇徳
広島市工ー瀬戸内
広島工大高ー如水館

昨秋、広島を初めて制した六信投手率いる新庄が初戦で瀬戸内に4-6で、
近年広島の牽引役である広陵が3回戦で如水館に4-8で、低迷からの復活を期待したい広島商も2回戦で呉昭和に5-7でと広島の中心校が早々と敗退している点から、ベスト8の勝ち上がり校はなんとなく新鮮な顔触れの印象です。
近年成長著しい2年連続夏の準優勝校総合技術も昨秋、今春と地区予選で敗退している模様です。

【岡山大会】
●2回戦再試合
岡山商大付3-2高梁(延長11回)

●準々決勝
金光学園3-2玉島商
岡山商大付1-0倉敷
倉敷商4-1岡山学芸館
作陽2-0玉野光南

●準決勝
金光学園ー岡山商大付
倉敷商ー作陽

岡山大会はベスト4が出揃いました。
2回戦で延長15回0-0再試合となった高梁ー岡山商大付が再試合でも延長11回3-2で岡山商大付が勝利。そのままの勢いで3季連続ベスト4入りの倉敷をも1-0で下しベスト4進出。昨秋決勝と同カードの作陽ー玉野光南は優勝した作陽が勝利。昨夏代表の倉敷商もしっかりとチーム力を仕上げてきた勝ち上がりの印象。
このところベスト8常連の玉島商は金光学園に惜敗で今大会もベスト8のカベを敗れませんでした。

【島根大会】
●準々決勝
開星8-1石見智翠館
邇摩3-0出雲商
立正大淞南3-0松江東
大社12-0浜田(5回コールド)

島根大会ではベスト4が出揃いました。
センバツ出場の開星、そして昨秋優勝の邇摩、昨夏準優勝の大社、そして甲子園出場が悲願の立正大淞南です。
「石見智翠館(いわみちすいかん)」聞きなれない校名と思われた方、そうです。
強豪の江の川が4月より校名変更です。
江津市にある同校、市内に流れる江川(ごうがわ)にちなんだ「江の川(ごうのかわ)」も良い響きの校名でしたが、
学校再編等に伴う新校名。歴史ある「石見(いわみ)」の名称を絡めた校名もなかなか良い校名だと思います。
今後、景気やら少子化を背景に全国的にも私学の再編等も活発になるのだろうなあと感じます。

【鳥取大会】
●準々決勝
鳥取育英ー倉吉総合
鳥取城北ー米子松蔭
米子東ー倉吉東
鳥取東ー八頭

昨秋優勝の鳥取城北と3位の鳥取東、ベスト8の米子松蔭が勝ち残った鳥取はベスト8が揃いました。
例年、混戦気味の鳥取ですが、今年は毎年甲子園にあと一歩の鳥取城北が中心になる印象です。
今大会、鳥取の早慶戦とも言われる人気の伝統校対決、米子東ー鳥取西を5-3で制した米子東は、久々の上位進出で夏の甲子園出場の足掛かりとしたいところです。

22:46 | 高校野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

春季高校野球~山口、岡山、茨城大会~

【山口大会・決勝】
岩国6-2南陽工

これで岩国は新チーム結成後、昨秋、今春と連覇となります。
たいしたもんですねえ~。
南陽工もセンバツ出場の貫禄を見せつけるかと思いましたが、逆の結果でした。
テレビ山口に勤める大学時代の友人にいろいろリサーチしていますが、岩国の強さがますます気になって興味が湧いてきます。

【岡山大会・準々決勝】
玉島商ー金光学園
倉敷ー高梁・岡山商大付の勝者
倉敷商ー岡山学芸館
玉野光南ー作陽

先日、「THE(地)高校野球」で岡山編を取り上げたばかりということで気になる岡山大会は高梁ー岡山商大付が延長15回0-0での再試合ということになり、唯一2回戦未消化のカード。
それ以外は7校がベスト8に名を連ねましたが、昨秋優勝の作陽、同じく準優勝の玉野光南、そして玉島商、金光学園、倉敷と5校が秋春連続のベスト8入り。
それに高梁も勝ち上がると6校となるわけで、相変わらず上位進出校の固定化が顕著ですね。

【茨城大会・準々決勝】
下妻二ー土浦湖北
藤代ー牛久
水戸桜ノ牧ー明秀日立
常総学院ー水戸商

母校日立一は県北地区代表決定戦で茨城キリストに5-3リードも9回ウラに追い付かれ延長10回5-7サヨナラ負けという最悪の負け方で9季連続の県大会出場を逃しましたが、今夏もせいぜい勝っても1回程度ではないかと思い、早くも今から淋しい気持ちになってます。
茨城大会もベスト8中、昨秋優勝でセンバツ出場の下妻二、準優勝の水戸桜ノ牧、常総学院、藤代と昨秋ベスト4勢が揃って勝ち残り、それに昨秋ベスト8の土浦湖北も秋春と連続ベスト8入り。
上位陣の実力は安定してますが、近年の県全体のレベルダウンは切実で実は全国大会では2005年夏以降、1回も勝っておりません。

各地でエイト決めラッシュのゴールデンウィーク直前、夜になると情報収集に勤しむ私です。
各地区のベスト8あたりが一番面白いと私は思うのです。
23:43 | 高校野球 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

春季高校野球~山口大会~

なぜかいつも気になる山口県の動向。
特に岩国の動向には毎年気になる私です。
総じていえるのはおそらく山口は公立校王国だから面白いうえに、興味深い県なのかも知れません。

ということでセンバツでは強豪PL学園を破って、故津田恒実投手以来のベスト8進出を成し遂げ南陽工が今春もコツコツと勝ち上がってきた山口大会。
名門宇部商が序盤戦で敗退という波乱がありましたが、決勝戦のカードまでエイトからの勝ち上がりをご紹介しましょう。

【山口大会・準々決勝】
岩国9-1慶進(7回コールド)
華陵3-1下関工
柳井9-2下関商(8回コールド)
南陽工7-3山口鴻城

【山口大会・準決勝】
岩国5x-4華陵
南陽工5-2柳井

【山口大会・決勝】
岩国ー南陽工

ということでセンバツベスト8の南陽工、堂々の勝ち上がりに対するは山口大会秋春連覇、2年連続春連覇をも狙う岩国です。

この両校、現チームでは公式戦1勝1敗。おそらくは両校が今夏も山口大会の牽引役となることでしょう。
岩国の投手陣では昨秋には登板していないどころか、中国大会のメンバーにも名前がない新戦力の葉柴投手が準決勝で完投していますね。
とにかくこのところ毎年春夏秋大会のいずれかで必ず優勝を成し遂げている岩国のチーム力は注目です。
一方、南陽工の岩本投手がセンバツでの力投から得た新たな自信が優勝という結果を生み出せるか!?接戦に持ち込むと強い印象の南陽工です。

今春の山口大会を制するは今夏の山口大会をも制する!となるか…
公立校王国山口から目が離せません。
23:57 | 高校野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ボクササイズ第8回

2週間ぶりのボクササ~イズ!行ってきました。

今回もややハードメニュー。
●縄跳び3分間×3セット
●プッシュアップ(シャドーボクシング5回の後に腕立て伏せ)10回×3セット
●宮上トレーナー相手にヒッティング約5分

滝のような汗を掻いた1時間。
達成感と満足感を得られて気分爽快!でした。
22:50 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。