ドメイン
沸騰甲子園 !! 2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

今年もあと1日 ~日立一同窓会~

昨日12/29で仕事納めとなり、今日から正月休み。

自分の年賀状は明日以降とし、今は一人、茨城県は大洗に電車で向かっている。

毎年12/30・31の1泊で日立一高の同級生が泊まりがけの忘年会を開催しているそうで、今回初めて参加させてもらうことになったからだ。
すでにこの忘年会も10年前後続けているというから大したものだ。

私自身の日立一高時代を振り返ってみると、友人関係にはいくつかのグループ化があった。

①硬式テニス部軍団
②ラグビー、レスリング、バスケ、硬式テニス部等軍団
③野球部、応援委員会軍団
④音楽好き・バンド軍団
⑤同じクラス共通趣味軍団

無理矢理「軍団」カテゴリー分けすると、6つぐらいになる。
今日会うのは②ラグビー、レスリング、バスケ、硬式テニス部等軍団である。はっきり言えば①から⑥の軍団においてはもっともハチャメチャかつ酒好き、過激派!?軍団である。

そして面白いのは①から⑥の軍団が一堂に会するということが、これまでただの一度もなかったということ。
まあ、せいぜい7年前に開催した学年の同級会ぐらいなものだ。

それにたぶん高校時代に運動部に所属していた人間ならば、大概付き合いの深い友達は所属する運動部の仲間が中心ということになるのだが、私の場合は硬式テニス部軍団を交友関係の柱に据えながらも、あちゃこちゃに遊び仲間を持っていた。
よって当然のことながら学生の本分である「勉学」に勤しむことなど皆無に等しい高校3年間であった。これは冗談でもネタでもなく、今振り返っても、よく3年間で卒業できたとゾッとすることがしばしばある。

しかし、とことん楽しめた高校3年間であったからこそ、20年経った今でも、当時の仲間との再会にワクワクできるということなのだろう。
誘ってくれた仲間、そして気持ち良く送り出してくれた身重の妻に感謝したい。
スポンサーサイト
17:04 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年もあとわずか

2009年もあと2日あまり。
月並みな言い方だが、あっという間だった。

でも今年も楽しい1年ではあった。
あまり辛いこととは思わなくなったけど、辛いことや大変なこともあったからこその楽しい1年であった。

2009年を振り返ってもっとも幸せだった日はいつか?と自問自答してみたところ、出た答えは8/15、16の2日間である。

そう産まれて初めて訪れた私の聖地、甲子園!

2日間8試合、球児たちの熱戦に見入った。2日間8試合のなかから今秋のドラフトでプロに指名された球児たちが育成枠含め総勢6人。
これもまた貴重な経験であった。

2010年をどんな年にしようか?
「野球」に浸る!!
これは来年も変わるまい。

しかし、プライベートでも楽しみがある。3月に産まれる予定の我が家の3人目。順調にいけば、待望の女の子になるようだ。
とにかく元気に産まれてきてほしい。
妻も頑張ってくれることと思う。
私もしっかり家族を支えたい。

今年を振り返るにはまだ足りない。

またつづく…はず!?
00:10 | プロ野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

草野球 ~wildthingオープン戦~

今年も残すところあと10日程度だが、wildthing10さん、wildthing11さん所属のwildthingオープン戦に参加させてもらった。

試合結果は中盤まで1-0でリードも5回ウラに一挙5点で逆転され、そのまま1-5で敗退。

今年最終戦を勝利で終えることは出来なかった。

5番ファーストでスタメン出場させていただくも三ゴロ、投ゴロ、二ゴロ(これは完全に一二塁間抜ける当たりもイレギュラーバウンドでセカンド捕球)、一ゴロの4打数ノーヒット。
きれいに?打ち分けた内野ゴロであった。

今年一年間、プレイした試合数、13試合。
40打数9安打1打点
打率は.225。

ここ3試合大ブレーキで9タコ。
いいんだか悪いんだかの1年であったが、たくさん試合出来た充実の一年だったし、やはり野球は面白い。

野球を見て評論するだけの野球ブロガー&ライターではありたくない私、みなりん。
来年も実際に野球をプレイして、上手くなる向上心を持ち続けていきたい。
20:59 | 草野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久々にあぶさん

仕事が忙しくしばらく行けなかったが、久しぶりに「あぶさん」に行けた。

新生草野球チーム「ヨッテル学院」のメンバーであるwildthing10さん、wildthing11さん、鹿実野球部OB甲子園出場経験ありのK、東京の某W大学野球部4年生4名やら某銀行勤務、札幌旭丘野球部OBであるYさん、同僚のTさん、Fさんも参加など総勢11名。

野球を中心とした飲み会は深夜まで盛り上がった。
私は1時過ぎに退散したが、最後まで残ったメンバーはあぶさんマスター夫妻とともに食事に出掛け4時半解散であったとか…

仕事でストレスを抱え込みがちだったので、いいガス抜きができた。

年内もうひと山頑張っていこう!
08:59 | プロ野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

さらばレッドスター

「レッドスター」の愛称で親しまれたタイガース赤星憲広選手が9年間のプロ野球選手生活に別れを告げた。

驚きとともに、ただただ残念でならないが、本人が一番無念であろう。

私自身はタイガースファンではないが、機動力を武器としたスピードある野球が大好きな私にとって、赤星選手の活躍ぶりをいつも歯がゆさ半分、憧れ半分で見ていた。

近年悩まされていた頚椎のヘルニアから今年9月のプレイ中に引き起こした「中心性脊髄損傷」という怪我は命にも影響を及ぼすかもしれないものであったと知り愕然とした。
今回の引退という決断、「悔しい」のひとことに尽きることと思う。

彼の9年間のプロ野球生活での功績をまとめてみた。

●ルーキーから5年連続セ・リーグ盗塁王(セ・リーグ記録)
●ベストナイン2回
●ゴールデングラブ賞6回
●オールスター出場3回
●プロ通算4964打数1276安打381盗塁

2003年、05年のリーグ優勝に大いに貢献したタイガースの斬り込み隊長が輝きを残したままユニフォームを脱ぐ。

とにかく残念だが、亜大時代には教職免許、JR東日本時代に車掌の免許も取得したという努力家の彼、その時、その時を一生懸命生きてきた証しともいえるだろう。

9年間というプロ野球選手生活でも、太く短く全うしてくれた。これからの人生でも新たなフィールドで活躍することと思う。

私に走る野球の素晴らしさを改めて教えてくれた赤星選手よ、本当にありがとう!
23:07 | プロ野球 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。