ドメイン
沸騰甲子園 !! 2013年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

感謝!さらば、ひたちなか!!

本日3/31をもって、私は単身2年1ヶ月過ごしたひたちなかでの業務が終了した。

思い返せば2年前の2/3深夜、宇都宮の叔母からの電話が全てを繋げていくスタートだったような気がする。
親父が腸閉塞を起こし、日立の会社から日立病院に担ぎこまれたのだという。

母が病院で先生の話を聞いているところだけど、状態は極めて良くない…

私がその1ヶ月前の正月にげっそりとやつれた顔つきの親父を見た時の不吉な予感は的中した。
ステージ4の大腸癌であった。
既に肝臓にも転移している状態。
うまくもっても余命5年。

私は訳もわからぬ親父に対する怒りがこみ上げてきて川崎の自宅で女房の前で涙した。
親父が亡くなってしまった今、思い返してみても一番涙してしまった瞬間だった。

それからたしか約1週間後のこと、3年間出向していたJTBからの異動内示を上司から受けた。

「株式会社JTBコミュニケーションズ イベントコミュニケーション3局 国営常陸海浜公園 ひたち公園管理センター 運営課運営係長」というなんだかよくわからぬ長い名称の配属先への異動内示であった。

平たく言えば茨城県ひたちなか市への転勤であったわけだ。

「親父が呼んでるんだなぁ…」
当時の私の率直な感想であった。

初出勤日となった3/1の朝礼で私は「高校卒業まで育った地元に恩返しをするつもりで頑張りたい」と宣言した。
にもかかわらず、今度は10日後に悲劇が起きた。

マグニチュード9.0、日本周辺における観測史上最大の東日本大震災に直面したのである。
前日夕方、公園の北西の空がやけにピンクだったことも地震の前兆だったのだろう。
死者15,880名、行方不明2.694名という未曾有の大地震は私自身にも気が狂うようなストレスを持たらした。

仕事でもプライベートでもいろんなことがいっぺんに起きてしまい、辛さ、きつさがボディブローのように効いてきた。

でも同じ境遇の職場の仲間や家族がいたから乗り越えなければならなかった。
そこからはいろんなことを再生させるためにとにかく走ってきた。

そして親父も2012年12月24日に亡くなった。
余命宣告からわずか1年10ヶ月後のことであった。
最後の最期まで仕事、仕事、仕事で身を粉にした。

親父の死後、いろんなことが私の身に降りかかってきた。
ようやく何とかメドのようなものが見えてきたけど、それらも今日を持って終わりである。

この2年1ヶ月は私にとって震災との戦い、親父は病との闘いの月日であった。

明日からは今の会社に中途入社して11年目にして初の本社勤務となり、広告営業マンとして働く。
もう一度、アドマンの原点回帰でガムシャラに働いてみたい。

お世話になった社用車の日産マーチもお疲れさま。



さらば!愛しのマーチよ!!…涙



総走行距離も2年1ヶ月で49,600km超え!

悲喜交々の2月1ヶ月ではあったけれど、私自身を進化させてくれた時間でもあった。
地元茨城の地で働けたこと、そしてお力添えいただいたみんなにこの場で心より感謝を述べておきたいと思う。

本当にありがとう!

スポンサーサイト
22:34 | 雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夜間!イルミネーション

センバツ高校野球のことを書きたかったが、今日は公園で開催しているイルミネーションの当番で、ホテルチェックインがついさっきとなったので、割愛させていただく。

あと1日でひたちなか勤務が終わる。
ギリギリまでバタバタするが、頑張ろう!

ということで、園内のイルミネーションを写真で堪能していただきたいと思う。







22:41 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

勝田!de沖縄

オリオンビールか、沖縄だ!



いやいやここは茨城県ひたちなか市だっぺよ~!
でも沖縄料理屋「かりゆし」だ。



そんなわけで会社のメンバー9名での慰労会は泡盛三昧だ!



今の職場での仕事も残すところ、あと2日となった。
振り返ればいろいろなことがあったな。

そんなわけで明日も頑張ろう!
23:29 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

センバツ!第7日結果と第8日の見どころ

今日は胃と大腸の内視鏡検査を受けた。麻酔やら点滴やらでボーッとしてしまうなど疲労気味…
そんな大会第7日の結果は以下の通り。

■第7日[3/28(木)]
*2回戦
大阪桐蔭11-1遠軽
*3回戦
聖光学院4-3鳴門
敦賀気比3-0盛岡大付

■みなりん寸評
寸評はTwitterでも触れたが第1試合の大阪桐蔭のバッティングは遠軽と比較する次元ではなかった。スイングスピード、打球の速さ、伸び…
しかもそれぞれの選手はみんな形にはめられていない個性的なフォームなのに、インパクトの瞬間など理にかなっている。ピッチャーだって控えとはいえ他校なら間違いなくエース級。何も言いようがない。
遠軽はこの春、甲子園で得た経験を夏に繋げ、実力で甲子園に戻ってきて欲しい。それだけの力はあると思う。

第2試合は福島の聖光学院が徳島の鳴門に競り勝ったが、5回ウラ鳴門が同点としたイニングでは聖光が福島県内で競り合う試合の少なさを感じさせられたものだが、それでも試合をモノに出来る強みがある。
そしてそれ以上にやはり聖光の強みは斎藤監督の指導力だと改めて確信した。好選手が揃い、優秀な指導者のもと、聖光学院はまだまだ伸びしろがあるチームといえよう。
一方、敗れた鳴門も打線がしぶとく、公立校らしくない力強さを感じさせるチームだ。

第3試合は全く観ていないので割愛させていただく。

■第8日[3/29(金)]
尚志館-北照(9:00)
浦和学院-山形中央(11:30)
仙台育英-早稲田実(14:00)

■みなりんの見どころ
明日の3試合は北照、浦和学院、仙台育英の勝利と予想。
とはいえ根拠など前評判ぐらいなもので、戦前予想通りの結果にならないのが甲子園である。
それでよいのだ。

だから逆に言えば、尚志館、山形中央、早稲田実といった劣勢を予想されている各校がどれだけ健闘を見せて試合を作ってくれるかが、見どころとなる。

  
22:55 | 高校野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

終了!ひたちなかから引越し完了

ゆうべは3時まで荷造りをやり、といっても何度となく「あ~めんどくせえなぁー」と言い、本を読んだりダラダラと…結局、3時半近くに寝て、今朝は6:15起床。
8時にサカイ引越しセンターがやって来る予定だったので、夜のうちに手を付けられなかったキッチンや洗面関連の荷造りをしていたが、荷造り完了する前にタイムオーバー!
7:59にサカイ引越しセンターはやって来てしまった…

とはいえ、先にサカイさんたち4名に気分良く作業してもらうべくチップを差し上げ、荷出しをしてもらう。並行して私は荷造りを続けてなんとか完了。
一人暮らしの荷物は業者さんにしてみれば大したことないのだろう。
あっという間の9時には出発して行った。

その後、ガス屋さんがガスの元栓閉めに来たり、不動産屋さんにカギを返してアパートに別れを告げることに。



アパートを出た私は日産マーチに積み込んだ冷蔵庫を一路、東海村へ運んだ。日立一高野球部を今春卒業し、群馬の大学に現役合格したH君にあげるためだ。ということで、ご自宅訪問。
母校野球部との関わりにより、こういう繋がりをもたらしてくれたことは私にとっても嬉しいことである。

そんなこんなで夕方、川崎の自宅に到着するとひたちなかから到着した荷物の山、山、山…
明日は片付けを頑張らないといけない。

しかーし、明日は胃大腸内視鏡検査を受診することもあり、先程、早速飲んだ下剤効果でお腹がゴロゴロ…

そんなこんなで昨日に引き続き、今宵もセンバツの結果と翌日の見どころをアップ出来ないことをお許しいただきたい。

ヤバイ、お腹が確実にゴロゴロしてきたぞ…汗
22:32 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。