ドメイン
沸騰甲子園 !! 2013年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

終了!6月次プランの成果と反省

今日で6月も終わり。
北海道、沖縄では夏の地方予選が開幕し、すでに夏が終わり、秋に向けて始動しているチームもある。

この3ヶ月いろいろあったけど、それなりに充実した時間であったことは間違いない。

さて6月次プランは以下の通りであった。

【2013年6月次プラン】

■プライベート
・断捨離!迷ったら捨てる。
・積み読本3冊読破!

■仕事
・企画書作成における自分スタイル確立
・3本企画提案!

■野球
・夏の高校野球観戦男旅計画決定
・少年野球コーチ指導勉強による指導法の確立

相変わらずプライベートの断捨離がなかなか進まない。
とにかく物が多すぎる。
そこで、今日決心したこと。
プロ野球関連の書籍は古本屋に売りに出すことにしようかと思い出したのだ。

私にとっては高校野球、大学野球、社会人野球という、いわばアマチュア球界への興味関心が非常に強いわけで、今さらプロ野球への探究心は不要というべきかなと。
それにより野球関連書籍の断捨離を推進させることが、もっとも数を減らせるように思っている。

仕事は自分スタイルの企画書作成はまだまだである。
キャンペーン関連の企画案件1本と高額所得者向け媒体関連案件1の計2本をまとめ、提案した。

野球は今夏の計画であったが、結局、夏の北北海道大会に旭川まで行くかどうかはタイミングと資金等により断念することにした。
駒大岩見沢の最後を観る機会は無くなるが、甲子園でならばまだ観ることはできるかもしれない。
むしろ秋以降がチャンスかも。

少年野球指導法の確立もまだまだだ。
引き続きの目標に掲げたい。
スポンサーサイト
22:27 | 目標と反省 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

二次会!懐かしい仲間との再会

今宵は表参道にて、国営ひたち海浜公園勤務時代の仲間の結婚式二次会にお招きいただいた。

この3ヶ月、東京に戻ってから、茨城にいたことが遠い過去のことになり出していただけに、懐かしい仲間との再会が心地良く感じられるひとときとなった。



明日で6月も終わる。
7月になり、高校野球の地方予選が本格化する。
夏到来だ!
23:41 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大差!北北海道名寄支部予選第2日と十勝支部

【北北海道名寄支部結果】
■第2日[6/28(金)]
*2回戦
名寄産7-0枝幸(7C)
稚内大谷13x-3天塩(8C)
士別翔雲23-0浜頓別(5C)

■みなりんの寸評
本日の3試合も全てコールドゲーム。昨日から6試合全てがコールドゲームということで、各校のレベル差が激しいことを物語っているといえる。
そもそも人口が減少している地域でもあり、少子化も顕著。
それでも各校が甲子園出場という目標に向かい高校野球と向き合う姿は素晴らしいのだ。

■第3日[6/29(土)]
*代表決定戦
名寄産業ー名寄
稚内大谷ー士別翔雲

明日は十勝支部でも代表決定戦が行なわれる。

【北北海道十勝支部】
■第4日[6/29(土)]
*代表決定戦
帯広農-帯広柏葉
白樺学園-帯広三条
帯広大谷-音更

■みなりんの見どころ
名寄支部は昨夏の代表校である稚内大谷と名寄産業が有力か。
名寄支部の雄である稚内大谷はそろそろ北北海道大会での勝利も欲しいだけに支部代表決定戦は通過点の意識で勝ち抜いてもらいたい。

毎年混戦気味の十勝支部は昨夏北北海道大会ベスト4を果たした伝統校である帯広三条が白樺学園に挑む。
昨夏も北北海道大会出場を果たし1勝をあげた帯広農は今大会もシード校帯広北を破り勢い持続したいところ。
帯広大谷に挑む音更もシード校帯広緑陽を破り今大会2勝。勝敗の行方はわからない。
22:50 | 高校野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

圧勝!北北海道名寄支部第1日

【北北海道名寄支部結果】
■第1日[6/27(木)]
*1回戦
枝幸24-0豊富剣淵(5C)
天塩18-1利尻(5C)

*2回戦
名寄14-4稚内(7C)

■みなりん寸評
圧勝!続き。
やはり学校による実力差が激しく、大会初日3試合は全てコールドゲームに。
豊富剣淵の合同チームはそもそも学校の距離も離れていて練習もままならなかったはずだ。
先発した剣淵の山本君は2年生ながら昨夏はエースとして代表決定戦へ進出し、立ち上がりは稚内大谷打線をきりきり舞いさせたことが印象的だ。
唯一、力が拮抗していると思えた名寄vs稚内の一戦も一度、稚内に逆転を許した途端に名高打線爆発で、結果7回コールド勝ち。

■第2日[6/28(金)]
*2回戦
A名寄産-枝幸
C稚内大谷-天塩
D士別翔雲-浜頓別

*代表決定戦
A-B
C-D

■みなりんの見どころ
本日第2日は北北海道大会への代表校候補の3校が登場する。
名寄産業は捕手で打線の中心である市本君が注目か。
稚内大谷が対戦する天塩も手強いことには手強いが、稚内大谷の越後屋監督からは「目の前にある試合に全力を尽くすのみ」とのメッセージをくださった。頑張ってほしい!
士別翔雲もよく声が出た好感が持てるチームだ。今年もそんなチームカラーが健在のことと思う。
23:34 | 高校野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

開幕!北北海道名寄支部予選

早いもので昨夏、私が稚内へ行ってからちょうど1年が経った。
名寄支部の各校へ思い入れあるだけに大会結果が気になることだろう。

【北北海道名寄支部予選組み合わせ】
*1回戦
枝幸-豊富剣淵
利尻-天塩

*2回戦
A名寄産-枝幸・豊富剣淵
B名寄-稚内
C稚内大谷-利尻・天塩
D士別翔雲-浜頓別

*代表決定戦
A-B
C-D

■みなりんの見どころ
いよいよ開幕する名寄支部予選。
今年は6/27~29の3日間、名寄高が主管校となり、士別市ぶどう球場にて行われる。
北北海道大会への出場は2校。
おそらく稚内大谷と名寄産業、そして士別翔雲あたりが続くものとみるが、道内で唯一甲子園出場のない名寄支部の悲願を果たすべく、高い目標を持って大会を通じたさらなる進化を期待している。頑張ってもらいたい。


名寄支部の雄、稚内大谷のかつてのユニフォーム。
今春はこのユニフォームで戦った。
23:54 | 高校野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。