ドメイン
沸騰甲子園 !! 2013年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

レポート!2013夏の高校野球観戦男旅 西東京大会決勝

【2013夏の高校野球観戦男旅 西東京大会 神宮】
■第15日[7/28(日)]
*決勝
日大三5-0日野



■みなりん寸評
30,000人という大観衆のなか行われた西東京大会決勝。
バックネット裏~内野席はいっぱいだったので、外野のバックスクリーン脇にて観戦した。

日大三の強さはスコア以上に圧倒的だった。
エース大場君もストレートとスライダーのコンビネーションで組み立てた配球もまた絶妙だし、守備は鉄壁だった。
逆にいえば、日野はよく5点で抑えたというのが正直なところ。
都立勢としての躍進に注目が集まったが、はっきりいって日野はよく鍛えられた強いチームだった。
茨城ならば常総や霞ヶ浦にも引けを取らないと思えた。


遠いけど優勝決定シーン


日大三の小倉監督インタビュー

小倉監督!
こんなに強いチームにして貴方はむしろ罪な方だ!(笑)

三高の甲子園での勝ち上がりに期待したい。
スポンサーサイト
23:30 | 試合観戦男旅 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

決定!和歌山大会代表校

智弁和歌山、夏の和歌山大会9連覇が途絶えたことが、今年の大きな話題でもあった和歌山大会だが、今大会優勝を果たしたのは古豪箕島。
智弁和歌山敗退以上に、喜ばしい話題となったことも事実といえるだろう。

【夏の高校野球 和歌山大会 箕島優勝】箕島10-1南部。箕島は29年ぶり8回目の出場。あの箕島が故尾藤監督Jr.のもと甲子園に帰ってくる!オールド高校野球ファンにはたまらない。南部は名将井戸監督が今大会限りで勇退。お疲れさまでした。 #kokoyakyu #wakayama

■みなりん寸評
これまで8年間、夏の和歌山大会決勝に君臨した名門校がいない。
しかしながら、29年ぶりの出場を狙う箕島と30年ぶりの出場を狙う南部というカードは和歌山の高校野球ファンにとって嬉しい対戦であったはずだ。

箕島はあの名将である故尾藤公監督の息子さんである尾藤強監督が就任5ヶ月で父の庭ともいうべき聖地に戻ってくる。
私が忘れられないのは2011年センバツに18年ぶりに出場を果たした箕島の更新をスタンドから観る故尾藤監督が涙を流しながら喜んで見守っていた光景である。
あの時に不謹慎ながら尾藤さんの死期が近いことを感じてしまったのであった。

箕島が昔強かったという言葉だけが一人歩きする前に今大会で復活の優勝を果たしたことは春季大会でも智弁和歌山を倒し優勝を遂げたことからも決してフロックではない。

古豪復活の狼煙を上げるに相応しい今大会の箕島の優勝である。
甲子園でも楽しみだ。
23:55 | 高校野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

決定!香川大会代表校

バックデートで申し訳ない。

各地区の甲子園出場校が続々と決まりつつあり、楽しみが増える一方、敗退してしまった学校への思いを馳せることも多くなる。

とくに注目していた学校が勝ち上がったものの、決勝で敗退したことを知るとガッカリとしてしまう自分がいる。
甲子園はご褒美!と常日頃から思っていても、結局のところ甲子園で観たい学校があるというのは矛盾した思考かもしれない。

そんななか、我らが野球好き仲間の集まり「あぶり会」では、ここ2年程、メンバー間でお互いの母校の試合を応援し合っているのだが、初めてメンバーの母校が甲子園出場を決めてくれた!

【夏の高校野球 香川大会 丸亀優勝】丸亀8-1尽誠学園。丸亀は13年ぶり4回目の出場。我らが「あぶり会」メンバーの鐘ちゃん母校(1993年夏香川準優勝エース)が2年連続香川準優勝から三度目の正直で優勝!おめでとう!!本当に嬉しい。 #kokoyakyu #kagawa

■みなりん寸評
私が個人的に注目していたのは、夏の香川大会において3年連続で決勝進出を果たしていたこと。
これは本当に凄い。
そして過去2年連続準優勝という結果も素晴らしいことと思っているのだが、丸亀高にしてみればその悔しい思いをバネに今年の大会で優勝という結果により雪辱を果たしたことだ。
心から讃えたいと思う。

野球部OBである我らの仲間の鐘ちゃんは嬉しさとともに嫉妬の思いもあるようだ。
それはそうだろう。
彼自身1993年夏の香川大会準優勝時のエースだったのだから。
だが、当時の悔しさがあったから今がある。
当時の経験が支えになっていることも確かなはず。
私は高校野球経験がない分、そういう思いを抱くことができるだけでも羨ましく感じるものだ。

何はともあれ、丸亀高が13年ぶり4回目の優勝を果たしたことを嬉しく思うし、全国各地の公立進学校に勇気を与えてくれたことも事実だと思う。
たとえ3年連続準優勝に終わったとしてもである。
23:57 | 高校野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

慰労会!あぶさんにて開催

日立一野球部にいろいろな形で携わり、見守ってくれた野球好き仲間たちと四谷三丁目野球居酒屋「あぶさん」にて慰労会を開催した。

参加者は日立一より私と小池先輩、昨秋の江戸川学園取手戦を観戦に来てくれた浜松商出身の高山社長、そして昨秋の鹿島戦を観戦したうえに霞ヶ浦戦対策データレポートをまとめてくれた米子東出身のたかみん、それに神奈川は霧が丘出身のけんちゃん、途中から合流してくれたのは昨夏の土浦一戦を観戦してくれた新宿出身のオト山さんであった。ありがたかったな。

日立一の話題から、たかみん母校米子東の再建話へ発展、関東高校野球ネタからマニアックな北海道高校野球ネタまで発展するなど、盛り沢山のひと時であった。


この時はあぶさんのマスターも入りつつ、白熱した静岡大学野球ネタトークだったような…
23:58 | 高校野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

結果!茨城大会準決勝

【2013夏の高校野球 茨城大会結果 水戸市民】
■第12日[7/24(水)]
*準決勝
霞ヶ浦7x-0鹿島学園(8C)
常総学院7-1水城

■みなりん寸評
ベスト4は全て私学勢、県南地区と水戸地区2校ずつの勝ち上がりとなった。
その準決勝はいずれも県南地区の学校が勝利、決勝は昨秋、今春と3季連続同一カードとなった。

県南地区、私学、土浦市内、第1シード校と第2シード校、そして両校の戦績は1勝1敗…
いよいよ明日、決着だ。

個人的には4回目の決勝進出で悲願の初優勝を目指す霞ヶ浦。
そろそろいきますか!!
23:56 | 高校野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。