ドメイン
沸騰甲子園 !! 2015年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

野田!からの~ポキチ・ペキチ・パキチ

【高校野球 本日の小ネタ?】
今朝の東急田園都市線、昨朝に続いてまたしても東武車輌…(>_<)
でも今朝は吊革捕まえられた。

さて、気晴らしの東武沿線の車内広告見ながら想像するその地の高校名。今朝は東武野田線沿線シバリで!と、手始めに野田市からと思い、野田中央、清水、西武台千葉、あずさ第一……
ここで野田出身の有名人を調べてしまうという横道に逸れ出す。

すると、野田出身の有名人が沢山いることに驚き、漫画家の江口寿史氏(県立柏高出身)も「野田出身なんだ~!」と思っていたら、ふと奥様は我らが同級生の元アイドル水谷麻里であることを思い出す。
瞬間的に彼女の5thシングル「ポキチ・ペキチ・パキチ」が浮かぶ余裕……

これも今朝は吊革を捕まえられたことと、昨日は相当疲労が溜まっていて、沢山睡眠を取れたから頭の中が元気な証拠なのだろうw
話はすっかり横道に逸れまくり長文になってしまった。

さて、今夜は今年初の四谷三丁目は野球居酒屋「あぶさん」にて高校時代の先輩と野球部同級生連中たちと「日立一高野球部の決起集会?」なる飲み会予定で楽しみだ。

皆さん今日もお元気で!

ポキチ・ペキチ・パキチ……
デビューシングル「21世紀まで愛して」も好きだった。
スポンサーサイト
08:54 | 高校野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

全豪!錦織圭選手ベスト8進出

【男子テニス 全豪オープン4回戦】
錦織圭[日本・ATP5位]
3
(6-3、6-3、6-3)
0
ダビド・フェレール[スペイン・ATP10位]

錦織圭選手、セットカウント3-0で勝利を収め、全豪ベスト8進出!

今日の4回戦を前にしたマイケル・チャンコーチの助言。

1.集中して試合に入る。
2.絶対にあきらめない。
3.攻撃的に行け。

その助言を実践し、おそらく今大会で一番の快勝だったといえよう。
これで今大会4勝目。

何度も何度も繰り返すけど、本当に凄いプレイヤーだ。
世界でベスト8に勝ち残ることが当たり前になりつつある彼の偉業を誰が想像することが出来ていたか。
いやいや、日本のテニスのシステムではこんな現実がやってくるなんてあり得なかったわけで、厳密には錦織選手もいち早く日本を離れ、海外でテニスと向き合う環境に身を置いたことで世界トップ5になり得たわけだ。
これらを手放しで喜ぶだけではなく、第2の錦織圭選手のようなプレイヤーを輩出すべく、日本テニス協会は画期的な育成プログラムを創出して欲しい。

インターハイやら、日本国内の大会で頂点を目指すのもよいが、さらに上の世界トップクラスを目指す。
テニスというスポーツはそんな可能性を持つ素晴らしいスポーツであることを今さらながら私も思い出した。

ここから先はいよいよ世界のトップ10以内クラスとの熾烈な戦いが待ち構えている。
さあ、次は準々決勝。
相手は全豪ディフェンディングチャンピオン、スイス第二の男と云われているスタン・ワウリンカ[スイス・ATP4位]だ。
錦織圭選手との対戦は昨年、錦織選手が準優勝を果たした全米オープン準々決勝でのフルセット4時間を超える熱戦が思い出される。

相手に不足無し!頑張れ錦織圭!!
21:18 | テニス | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

報道!芸能人の離婚報道に思う

たまたま観ていたテレビのワイドショーで「モラルハラスメント」という言葉を初めて知った。
皆さん知ってましたか??

詳細は割愛するが、高橋ジョージと三船美佳の夫婦離婚報道に伴う高橋ジョージが三船美佳にしていた行為がモラルハラスメントなんだとか。
それにしても元プロ野球選手と離婚した新山千春といい、芸能人は自分が売り物とはいえ、私生活をペラペラペラペラ喋る姿はみっともないように思う。

ほんと、みっともない!!

この類いの話題は言ったもん勝ちだからね。
片方の一方的な言い分を全てと捉えて、マスコミも寄ってたかって、沈黙している相手側をここぞとばかりに非難する。
おまけにワイドショーでは、全く関係無い芸能人までもが登場し、「最低ですよね!」、「ありえないですよね~」なんてほざいてる。
明日は我が身かも知れないのに……

まあ、全部筋書きあるドラマのような台本が用意されているとはいえ、あんまりだよな~。
俺はああいうの大嫌いだし、自分はそんな人間になりたくない。

人間はみんないろんな問題や悩みを抱えながら生きているわけだし、縁があって、人を好きになり一緒になったんだから、結果、嫌いになって別れても、お互いのことを気遣える生き方がしたいものだ。

いくら芸能人で、自分の私生活を暴露することで商売になったとしても、人としてどうなの?と思わせる発言や行動は、その人自身の芸能人としての商品価値を下げるだけだとも個人的には思う。
だから最近の離婚ネタで話題を集める芸能人には腹立たしさを覚えるし、そういう話題を取り上げるワイドショーという番組の作り方もいい加減、考えた方が良い。

と、マスコミの端くれにいる立場の私が2月号のカタログ制作が校了してホッとした直後のボヤキであった。

明後日1/23(金)にはいよいよ第87回選抜高等学校野球大会の出場校が決定する。楽しみだ。
00:29 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

追悼!一本足打法の大砲

ドラゴンズ、そしてタイガースでまさに大砲として沢山のホームランを量産した台湾出身の大豊泰昭氏が急性骨髄性白血病のため51歳の若さでお亡くなりになった。

大豊選手の現役時代、バリバリのベイスターズファンであった私は「憎っくき大豊!」と思いながらも何度も彼の一発でイヤな思いをしたか。
その一方、彼のような左の主砲がベイにいたらなぁ……と羨ましくさえ思ったことも数知れず…

引退後も古巣ドラゴンズの本拠地でもある名古屋を拠点に第二の人生をご活躍されながら、最初の奥様を亡くされ、2人の娘さんを男手ひとつで育てているうちに、今度はご本人が病に倒れるなど、思うようにいかぬ試練を味わいながら、病と闘っていただけに本当に残念でならない。
健康で生き続けることって、本当にありがたいことなのだ。

台湾から日本に来て、実績も残した。
私が日本のプロ野球選手でもっとも好きだった王貞治氏を思い出させてくれた一本足打法。
美しかった。
そして憎っくき一本足打法から放ったホームランを忘れることはないだろう。

心よりお悔やみ申し上げたい。


23:58 | プロ野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

20年!阪神・淡路大震災

6,434人の尊い命が奪われた阪神・淡路大震災から20年経ったんだなぁ……という思い。

自分も4年前の東日本大震災を経験したがゆえに、阪神淡路大震災の凄さを想像としてではなく、リアルに感じることが出来るようになった。

20年経とうが、辛く悲しい経験をした人にしてみれば節目などない。
命の尊さを感じながら、日々を生きていられることに感謝しないといえない。

それにしても自分含めてではあるが、平和ボケは恐ろしい。
震災やら天災、戦争など、突然、命を落とすかもしれない局面に向き合った時、覚悟を持つことが出来るのか、考えさせられる。

23:57 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。