ドメイン
沸騰甲子園 !! 執念!錦織圭選手の戦いぶりに学ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

執念!錦織圭選手の戦いぶりに学ぶ

【男子テニス メンフィスオープン準決勝】
錦織圭[日本・ATP5位]
2
(5-7、7-6[7-5]、7-6[7-5])
1
サム・クエリー[アメリカ・ATP41位]

メンフィスオープン3連覇を目指す錦織圭選手は今大会第1シードでの出場。
3戦連続で第1セットを落とすという苦しいスタートも、そこからタイブレークを2セット奪取しての逆転勝ちで、今大会3勝目。
いよいよ同大会3連覇まであと1勝。
優勝を果たせば、ツアー通算9勝目となる。

彼から学べることは数多く、自分自身のビジネスに参考となることが多い。
今大会の彼の戦いぶりから学べることは「最後まで諦めない執念」と「勝利への執着心」だ。

年度末を控えるこの時期、営業マンとして予算達成に向けて、コツコツと数字を積み上げることが彼の活躍から学ばされたのである。

決勝戦の対戦相手は今大会第2シードの203㎝の長身選手ケビン・アンダーソン[南アフリカ・ATP15位]である。

頑張れ!錦織圭選手!!
関連記事
16:06 | テニス | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
白堊!日立一高野球部メモワール part.1 | top | 週末!自宅で過ごす充実感

comments

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://minarin.blog19.fc2.com/tb.php/1743-26a63c42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。