ドメイン
沸騰甲子園 !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

赤坂!日立一高夏大決起集会

昨晩は母校、日立一高野球部外部アドバイザーを務められている小池先輩主催のもと、赤坂にある「ヌルンジ」という韓国焼肉のお店で日立一高夏大決起集会を開催した。

一昨年の21世紀枠関東・東京地区最終選考に残り、夏茨城大会ベスト8メンバーからは6人、昨夏の惜しくも1回戦敗退からは4人の合計10人と我々おとな2人の合計12人が集い、この夏の母校の躍進をしっかりと応援することを誓い合った。

とりあえず、次回は来週末の母校初戦で再び何人かとは顔を合わせることになるだろうが、高校卒業し、少しずつおとなの付き合いが出来つつあることをおじさんは嬉しく思う次第だ。

【第97回 全国高等学校野球選手権茨城大会1回戦】
日立一ー科技日立

地元日立勢同士の対戦は大会2日目の7/5(日)日立市民球場第2試合12:20プレイボール予定。
11:08 | 高校野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

開幕!夏の高校野球

第97回全国高等学校野球選手権大会。
今年も南北海道函館支部と沖縄を皮切りに高校球児たちの熱い夏が開幕した。

私はこのところ仕事の膨大な業務量に対峙しており、高校野球の開幕に小躍りしたり、ベイスターズ12連敗を憂っている余裕がなく、今日も明日も会社に行って来る。
休日返上は決してかっこいいことだとは思わないし、情けない限りだが、ギリギリのところでも一心不乱に目の前のことに取り組むことは大切かと。
まさに今日開幕して夏の大会と向き合う高校3年生もそんな感じなのかなと(笑)

私は根本的に逃げ腰で生きてきたところがあるので、窮地に追い込まれた時に高校球児のようなタフなメンタルを持っていればなあといつも思う。
高校球児たちにはこんなおじさんのようになることはないだろうが、悔いを残しても残さなくとも、とにかく精一杯プレイして欲しい。

私も頑張ろう!
クレイジーケンバンドの歌詞風に言えば「考えるな、感じろ今!」ってところか。

またまとまりのないブログになってしまった(汗…)

23:32 | 高校野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久々!夏の到来を前に…

本当に久々にブログ更新。

最近はファン凍結中ではあるが、中畑監督を応援したいがためにファン解禁になりつつあるベイスターズ。
残念ながら交流戦入ってからの失速ぶりは歯痒く、今宵も負けて6連敗ではあるが、同じセ・リーグのジャイアンツも5連敗だかしているので、要はパ・リーグが強いということで納得しよう。

そろそろ高校野球の夏の地方大会も開幕するし、そちらに気分を持っていきバランスを取りたい。

私の周りの人間は私が「高校野球好き」だと知ると「甲子園が好き」と思いがちだが、それはハッキリ言って違う。
私は地方大会が大好きなのである。
「甲子園はご褒美」なのだ。

だからこそ甲子園を目指し直向きに頑張る高校球児たちを心から応援してあげたいのである。

私も仕事との向き合い方で自分のなかで上手くいかず、悩み、もがいている日々だが、高校野球と向き合うことでなんとかバランスを保てているような気もしている。

そんなわけで何か特別なことを書きたかったわけでもないのだが、夏に向けて自分のなかでは熱いシーズンの到来を待ちわびつつあることを伝えておきたかった次第である。

まずは母校日立一高のこの夏の躍進に期待したい。
22:44 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

阪神!タイガ~スのお家事情

ジャイアンツ同様、タイガースという球団も伝統あるだけに大変だとつくづく思う。

22日のベイスターズ戦で先発したメッセンジャーが打席で無気力な態度を見せるなど投打に精彩を欠いたことについて、本人には制裁無し、サイン伝達ミスとやらで終わらせてしまうことになったとか。
22日はベイスターズ7連敗でストップ出来たのもメッセンジャーのおかげだったりするわけだが、気になるのは言うべきこと、伝えるべきことをキチンと対応しないままにズルズルと片付けようとしているかのように見える球団体質。

メディアの報道もどこまでが真実で、どこからが作り話であるのか、阪神半疑、おっと(笑)、半信半疑ではあるが、こういうことがチーム全体を良からぬ方向にいくことはよくあるパターンなので、タイガースらしいなと思う一方で、今後のタイガースの戦いぶりに注視してみたい。

メッセンジャーなのに?だけに??、メッセージがうまく伝わらないのか……と(笑)
19:06 | プロ野球 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

静岡!参考になるヒントが沢山

【野球書籍購入vol.1】
少し前になるが「高校野球名門校シリーズ8 静岡高校野球部~誇り高き文武両道~」購入。

「岳南健児」に受け継がれる静高魂というキャッチコピーに魅了された。
今年のセンバツで50年ぶりのベスト8進出を果たした静高は「東大と甲子園」を校訓に掲げており、野球部は「学校裁量枠」という(一学年定員320名の約3%)推薦制度を100%活用でき、県内の有望中学生球児が入部してくる。その徹底ぶりには「強豪私学と変わらない」など批判的な声も聞こえてくる。が、「私学ならやってよくて、公立はダメ」なんて規則はなく、むしろ静高クラスの名門公立校がここまで徹底しているのは評価に値する。
全国的にも極めて稀なケースであろう。
「野球部は校技。学校の持つ文化」と言い切る学校長にも感心する。
野球に限らず大切に守るべきものを全否定し、進学実績作り一辺倒での教育方針のもと学校運営方針が間違った方向に進んでいるケースもあり、静高のようなここまで徹底した方針は学校の独自性にもプラスになるはず。

我が地元の茨城あたりでも取り組んでみてほしい。
甲子園出場回数的に当てはめるならば、竜ヶ崎一あたりでやってみると面白いのかもしれないな。
23:11 | 野球本・書籍 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。